PRESENTER

プレゼンター

(登壇順)

神事 努 Tsutomu Jinji

博士(体育学) /國學院大學人間開発学部健康体育学科 准教授

バイオメカニクスを専攻し、中京大学大学院にて博士号(体育学)を取得。国立スポーツ科学センター、国際武道大学を経て、現職。投手の動作解析を中心とした研究で、第18回日本バイオメカニクス学会奨励賞、第55回東海体育学会奨励賞、日本バイオメカニクス学会優秀論文賞、秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞を受賞。北京オリンピックでは、金メダルを獲得した女子ソフトボール代表チームをサポートした。2016年まで東北楽天ゴールデンイーグルスの戦略室R&Dグループに所属し、スポーツ科学を使ったチームの強化を推進した。現在は株式会社ネクストベースの主任研究員も務める。
近年、メジャーリーグのデータ革命が話題となっているが、その分野における国内第一人者。
座右の銘は「常識を疑え」。

ALE14でのプレゼン動画

長嶋茂雄さんと「ぐちゅぐちゅぺ」
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
ボールの"キレ"とはいったい何なのか?その正体を解き明かす

The biomechanical secret of the curve ball.

Movie

尾崎 宏樹 Hiroki Ozaki

博士(工学)/国立スポーツ科学センター(JISS)研究員

スポーツバイオメカニクスの専門家で、シンガポールスポーツ研究所に3年間在籍。
ロンドンオリンピックでは、日本卓球史上初の銀メダルを獲得した卓球女子ナショナルチームをサポート。
現在、JISSでは、東京オリンピックでのメダル獲得に向け、卓球のほか、バレーボール、空手、バドミントン、パラスポーツなど様々な競技のサポートをマネジメントしている。
また、スポーツバイオメカニストとして、様々な競技のスイング動作のメカニズムを解析しており、自ら競技経験のあるサッカー、フットサルのキック動作の研究には特に注力している。
隠しきれないシンガポール訛り英語スピーカー。
座右の銘は「In the middle of difficulty lies opportunity」(困難の中にこそチャンスはある)。

ALE14でのプレゼン動画

超一流選手の「聖域」
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

西内 啓 Hiromu Nishiuchi

統計家

東京大学医学部卒業後、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員などを経て、2014年に株式会社データビークルを創業。現在は日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)アドバイザーも務める。

主な著書に『遠藤保仁がいればチームの勝ち点は117%になる データが見せるサッカーの新しい魅力』など。『統計学が最強の学問である』は、シリーズ累計48万部超のベストセラーとなっている。
座右の銘は「全力よりも最善」

ALE14でのプレゼン動画

統計学で、勝てる理由
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
サッカーの"勝てるプレー"と"勝てないプレー"
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

渡辺 啓太 Keita Watanabe

日本スポーツアナリスト協会 代表理事

「ITをスポーツに活用すること」を志して大学時代に独学でアナリスト活動を開始。在学中に全日本女子バレーボールチームのアナリストに抜擢され、以後10年以上にわたり情報戦略活動を担当。2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロと3度のオリンピックを日本選手団役員として支援している。
全日本チームの支援を続ける傍ら、アナリスト育成セミナー等を開催して後進育成にも注力。

ALE14でのプレゼン動画

スポーツアナリストとは何者か?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

平野 加奈子 Kanako Hirano

バドミントン日本代表アナリスト

独立行政法人日本スポーツ振興センター、ハイパフォーマンス・サポート事業所属。2011年より現在に至るまで、バドミントン日本代表の映像分析を担当。
2016年リオデジャネイロオリンピック、及び2017年世界選手権を含む多数の国際大会に帯同してチームをサポート。

ALE14でのプレゼン動画

アナリストが意見を述べる時
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

志田 宗大 Munehiro Shida

野球日本代表 侍ジャパン スコアラー

仙台育英―青学大を経て、2001年ドラフト8巡目でヤクルトに入団。10年限りで現役を引退し、11年からヤクルトのスコアラーに。
15年第1回「プレミア12」から侍ジャパンのスコアラーを務める。
座右の銘は「運命を愛し希望に生きる」。

ALE14でのプレゼン動画

スコアラーの最高の技術
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

有吉 与志恵 Yoshie Ariyoshi

コンディショニングトレーナー

35年を数える指導者歴の中で、トップアスリートをはじめのべ1万人以上を指導してきた、コアトレ並びにコンディショニングの第一人者。
筋肉にフォーカスし、筋肉を「鍛える」よりも「整える」ことで体調と体形を劇的に改善する「コンディショニングメソッド」を確立した。
一般社団法人日本コンディショニング協会(NCA)会長。

ALE14でのプレゼン動画

カラダはどうして歪むのか?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
それ、どこを鍛えるトレーニングですか?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

田中 光 Hikaru Tanaka

体操 アトランタ五輪日本代表

体操の名門、大阪・清風高校から筑波大学に進み、24歳の時、アトランタ五輪に出場。平行棒で当時最高F難度のオリジナル技、懸垂前振りひねり前方2回宙返り腕支持(ベーレ1/2ひねり)を披露し、その技は正式に「タナカ」と命名された。
現在は、流通経済大学のスポーツ健康科学部で教授を務めるなど、教育者、コメンテーターとして活躍している。

ALE14でのプレゼン動画

なぜ、体操は10点満点じゃなくなったのか?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
バク転は誰でもできるのか?
Movie Part 1
Movie Part 2

武尊 Takeru

K-1 WORLD GP フェザー級王者

現K-1 WORLD GP フェザー級王者。スーパー・バンタム級に続く戴冠で、史上初の2階級制覇を果たす。
超攻撃的なファイトスタイルを貫き、「ナチュラル・ボーン・クラッシャー」の異名を取る新生K-1のカリスマ。
通算成績、31戦30勝(18KO)1敗。(2017.7.12現在)

ALE14でのプレゼン動画

K-1王者が教える敵の倒し方
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
危険な距離に入って、事故を起こす
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

末續 慎吾 Shingo Suetsugu

パリ世界陸上200m銅メダル/北京五輪4×100mリレー銀メダル

2003年3月の日本選手権で200mの日本新記録を樹立(20秒03=現日本記録)し、同年8月、フランス・パリで開催された世界陸上の200mでは銅メダルを獲得。同種目での日本人初のメダリストとなる。
さらに、2008年北京五輪では4×100mリレーで銀メダルを獲得。
今も現役を続けながら、スプリント理論の探究を続けている。

ALE14でのプレゼン動画

美しい走りは、人を引き寄せる
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
なぜ、人は競走するのか?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

伊藤 華英 Hanae Ito

競泳 北京・ロンドン五輪日本代表

16歳で出場した2001年の福岡世界水泳から2012年ロンドン五輪まで、競泳の日本代表選手として活躍。女子100m・200m背泳ぎの元日本記録保持者。
引退後、競泳選手の"メンタルタフネス"を研究し、早稲田大学で修士課程修了、順天堂大学では博士課程を修了後、博士号を取得している。
また、JOCオリンピックムーブメントアンバサダーとしても活動中。

ALE14でのプレゼン動画

どうすれば速く泳げるのか?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
"精神的に弱い"は、いったい何が弱いのか?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

岩政 大樹 Daiki Iwamasa

サッカー 南アフリカW杯日本代表

東京学芸大学出身で、中学・高校の数学の教員免許を持つ異色のJリーガーとして話題となる。
2007~09年、鹿島アントラーズのJリーグ3連覇に貢献。自身も3年連続ベストイレブンに選出される。2010年南アフリカW杯の日本代表メンバー。
現在は、関東サッカーリーグ1部の東京ユナイテッドFCの選手兼コーチであり、東京大学運動会ア式蹴球部コーチも務める。

ALE14でのプレゼン動画

勝てるチームと勝てないチーム、どこが違うのか?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
"読み"は一流の条件か?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

平野 早矢香 Sayaka Hirano

卓球 ロンドン五輪団体銀メダル

全日本選手権の女子シングルスでは、3連覇を含む優勝5回。2000年代後半には不動の女王として、日本女子卓球界を牽引した。
オリンピックには2008年の北京、2012年のロンドンと2大会連続で出場を果たし、ロンドンでは福原愛、石川佳純両選手とともに団体で銀メダルを獲得。男女通じて日本卓球史上初の五輪メダリストとなった。
2016年に現役を引退。後進の指導にあたる一方で、テレビ解説などメディアでも活躍している。

ALE14でのプレゼン動画

私が5回日本一になれた理由
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
卓球の"生きた球、死んだ球"
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

中野 崇 Takashi Nakano

スポーツトレーナー/理学療法士

プロ野球、プロサッカー、五輪メダリストなど多くのトップアスリートのトレーニングを指導。「日本人には日本人に適したトレーニングがある」として、物理学を根底とした理論を提唱している。
2015年、日本ブラインドサッカー史上初となる代表チームのフィジカルコーチに就任し、ドイツで開催されたNation’s Cup Leipzig 2016の優勝など多数の実績を残している。
イタリアのトレーナー協会であるAPFで日本人として初めて名誉会員に登録された。

ALE14でのプレゼン動画

とても危険な"正しい◯◯"
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

安藤 秀 Shu Ando

ゴルフA級ティーチングプロ/体育学博士

PGA(日本プロゴルフ協会)のA級ティーチングプロ。
そのスイング理論をさらに深めるべく、42歳の時、筑波大学大学院体育研究科へ進み、博士号を取得。(学位論文「ゴルフスイングの変容に関する技術発達史的研究-新しいスイング練習法の構築に向けて-」)
現在は、独自の「コンバインドプレーン理論」に基づき、ゴルフの普及・発展に務めている。
モットーは「指導法を話せなければ、コーチする資格はない」。

ALE14でのプレゼン動画

短いパットは、何故外れるのか?
Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
Presentation
ゴルフのボールは止まっているのに、何故うまく打てないのか?

Why golfers can't hit a ball standing still?

古田 敦也 Atsuya Furuta

元東京ヤクルトスワローズ選手兼監督/スポーツコメンテーター

「球界の頭脳」と呼ばれた名捕手。
スワローズを5度のリーグ優勝、4度の日本一に導き、大卒社会人出身選手として初の通算2000安打達成ほか、MVP2回、ベストナイン9回、ゴールデングラブ賞10回。
引退後の2015年、野球殿堂入りを果たす。

ALE14でのプレゼン動画

いい指導者になろう

Becoming a good coach.

Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
0.1秒短縮できたら1億円

100-million-yen to be quicker by 0.1 seconds.

Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

鈴木 尚広 Takahiro Suzuki

プロ野球 通算盗塁成功率歴代1位/元読売ジャイアンツ

巨人一筋20年。通算盗塁成功率8割2分9厘は、200盗塁以上の選手の中では歴代トップ。球史に残る「走塁のスペシャリスト」としてその名を刻んだ。
2016年を最後にユニフォームを脱ぎ、今後は「神の足」と称されたその卓越した走塁技術を後進に伝える立場となる。

ALE14でのプレゼン動画

誤解だらけの盗塁

The misunderstood truth of stealing bases.

Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3
誰も教えてくれなかった盗塁のコツ

Secrets to stealing bases that no one ever teaches you.

Movie Part 1
Movie Part 2
Movie Part 3

中西 哲生 Tetsuo Nakanishi

スポーツジャーナリスト/サッカー解説者

プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレで活躍。
引退後はテレビ・ラジオ番組でコメンテーターを務めるほか、全国でサッカー教室を開催。
論理的な思考を旨とし、サッカーだけにとどまらない幅広い分野の知識を基に、「日本が世界で勝つために必要な身体の使い方と技術」の再定義に努める。
同志社大学サッカー部テクニカルディレクター、桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部客員教授。

ALE14でのプレゼン動画

決まる確率が高いのは、どんなシュートか?

What kinds of shots are most likely to score goals?

Movie
スポーツ界に蔓延する"マジックワード"の正体

The "magic words" of the sporting world.

Movie